トップ  
グランドファーザーズについて 新着情報 メニュー 営業情報 レコード情報

新着レコードのご案内
グランドファーザーズは70年代のレコードだけでなく、最近リリースされた注目の新譜についてもレコードで入手し、コレクションしています。CDでしか聴けなかった話題曲を、ぜひレコードで聴いてください。ここではダイレクトメールでご紹介している新着レコードの情報を掲載しています。

ルーマー『シーズンズ・オブ・マイ・ソウル』

●店長から

パキスタン生まれの英国人シンガー・ソング・ライター、ルーマーの1stアルバムです。数奇な人生を歩んできた彼女ですが、その才能をカーリー・サイモンに見いだされ、31歳にしてデビューのチャンスを掴みました。ポップ・ミュージックの神様バート・バカラックに絶賛されたというエピソードもあり、いま最も注目を集めているシンガーです。歌声は70年代のキャロル・キングやカーリー・サイモンを連想させます。おすすめ曲はシングルカット曲の『スロウ』や『アム・アイ・フォーギブ』です。
トニー・ベネット『デュエッツU』

●店長から

デビュー60年超というキャリアの持ち主で、1960年代に『霧のサンフラシスコ』を世界的に大ヒットさせた超大物歌手の生誕85周年記念アルバム。ビルボード200チャートで初登場1位を達成し、これまでボブ・ディランが保持していた初登場1位の高齢記録(67歳)を大きく塗り替えました。タイトル通り、収録曲はすべてデュエット曲。クレジットには、アレサ・フランクリン、シェリル・クロウ、レディ・ガガなどトップ・アーティストの名前がずらりと並んでおり、さすがポピュラー界の重鎮だと感心します。選曲はスタンダード・ナンバーばかりですが、そのなかでもノラ・ジョーンズとの『ブルー・バレット』やK.D.ラングとの『スピーク・ロウ』がおすすめです。






バックナンバー

Grandfather's
グランドファーザーズ
東京都渋谷区渋谷1-24-7渋谷フラットビル B1F
03-3407-9505
info@grandfather.jp